左タイトル
光触媒とは
光触媒分解
光誘起超親水化
光触媒の活用例
光触媒Q&A
光触媒による脱臭
光触媒の菌・ウイルス除去機能

 

光触媒の菌・ウイルス除去機能

TMiPモジュールのウイルス除去効果

@ TMiPモジュールのウイルス除去効果(インフルエンザウイルス)

触媒


TMiPモジュールは、浮遊ウイルス(インフルエンザウイルス)に対して、有効なウイルス除去効果を有する。
稼働10分後 の装置なしとの比較で、99%以上の不活化効果を確認した。

【試験装置】@BLANK (装置なし)/ATMiPモジュール(外部ファンにて空気循環実施)
【試験ウイルス】インフルエンザウイルス:A型/北九州/159/1993 H3N2 国立感染研究所より分与
【評価機関】NPO法人バイオメディカルサイエンス研究科(BMSA)
【試験方法】グローブボックス(容積120L)内に1mLのウイルスをネブライザーで噴霧。装置稼働0分後及び10分後にボックス内のウイルスをゼラチンフィルターで回収、ウイルスの感染化を測定した。

上へ戻る

ライン

A TMiPモジュールの臭気・浮遊菌除去効果

触媒

TMiPモジュールは、臭気・浮遊菌に対し有効な除去効果を有する。

TMiPモジュールの連続運転状態から1週間装置を止めることで(人は在室)

に上昇した。

さらに、同様の施設(築20年)と比較すると

の差が確認できた。

TMiP紹介のビデオもございます。

※弊社はサンスターグループの一員であり、サンスター製品QAISの紹介ビデオとなります。

上へ戻る